サイト内検索

  • 完結

鬼はもとより

作家/出演者
シリーズ
  • 鬼はもとより
第152回直木賞候補作。時は江戸中期。飢饉にあえぐ最貧小藩の経済を、いかに誰も飢え死にしない藩に作り変えるか? フリーの藩札コンサルタント・奥脇抄一郎と、鬼となって藩内の改革を実現する貧乏小藩の家老。命をかけて藩改革に取り組んだ二人の男の物語が感涙をよぶ! 松本清張賞受賞作家にして元経済記者だった著者だからこそ描ける斬新な長編時代小説。第17回大藪春彦賞受賞作。
価格
1,468円
[参考価格] 紙書籍1,836円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
14pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/14 10:00
紙書籍販売日
2014/09/09
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.48MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家