サイト内検索

暴れ旗本八代目 荒鷹の鈴

菖蒲咲く頃、大河内家を訪問した老侍が、‘昌道(まさみち)公潔白の儀’と称する文を大目付の政盛に手渡し、そのまま門前で腹を切った。二月ほど前に、沼田藩主真田昌道が阿片抜け荷の咎(とが)により、右京に介錯されていたのだ。またぞろ田沼意次の謀(はかりごと)なのか……?傑作時代活劇第四弾。
価格
637円
[参考価格] 紙書籍637円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/14 09:50
紙書籍販売日
2006/11/30
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.92MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 3,185円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル