サイト内検索

ボルケイノ・ホテル

作家/出演者
シリーズ
  • ボルケイノ・ホテル
病いに倒れ、子供を産めなくなった裕見子は夫と別れ、心身のバランスまで崩していた。助けてくれるのは昔なじみの池沢。彼の側も、裕見子の側も恋などではないはずだった。ただ、きっと互いに寂しいのだ――。(「哀しいよ」)/父を失い、母も倒れた。典子は母と二人で暮らす家の庭に、巣箱をかけることを思いついた。春になり、巣箱には――。(「巣箱」)/恋に悩み、愛に戸惑う女性の姿を描く表題作を含む傑作短編集。
価格
1,296円
[参考価格] 紙書籍1,620円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/06/25 00:00
紙書籍販売日
2014/11/14
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.18MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家