サイト内検索

江戸橋慕情〜研ぎ師人情始末 (九)〜

南町奉行所の臨時廻り同心・横山秀蔵(よこやまひでぞう)と手下の次郎は、花魁(おいらん)殺しの亥ノ吉(いのきち)を捕縛した。亥ノ吉は女郎屋の主だが、足抜け女郎を囲って商売をしたため吉原から追われ、さらに子供を陰間茶屋に売る人攫(ひとさら)いとして町方にも追われていた。その亥ノ吉が大番屋の牢を破って遁走。荒金菊之助は、従兄弟の秀蔵から助っ人を頼まれ、必死に悪党の退路を断とうとするが……。
価格
594円
[参考価格] 紙書籍637円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/06/25 00:00
紙書籍販売日
2008/12/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.18MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,808円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,808円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル