サイト内検索

向島綺譚〜読売屋 天一郎 (四)〜

旗本の息子ながら読売屋《末成り屋》の主となった水月天一郎の元に、向島で無理心中があったとの報せが入る。心中したのは、両替商の手代と御家人の娘。調べ始めた天一郎の脳裏に疑念が浮かぶ。なぜ2人は心中をしなければならなかったのか。謎を追う天一郎たちに刺客が迫る。人気急上昇中の著者、渾身の痛快シリーズ第4弾。正義の筆と華麗なる剣が「悪」を断つ!
価格
648円
[参考価格] 紙書籍670円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/06/25 00:00
紙書籍販売日
2014/09/08
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 3,240円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   6巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。