サイト内検索

恋する狐

作家/出演者
シリーズ
  • 恋する狐
うだるように暑い夏の日。とある行事のため、忙しなく人が行き交う家から逃げ出した末吉は、ひんやりと涼しい蔵にもぐり込む。そこで見つけたのは大きな茶色い甕。中に入り、うとうとまどろんでいると、どこからかボソボソと怪しい話し声が聞こえ……。(「虫鬼灯」) 俳人・与謝蕪村が出会った、愛おしい人々と、いたずら好きの物の怪たち。疲れた心にじんわり沁みる、9つの優しい妖異奇譚。
価格
1,296円
[参考価格] 紙書籍1,620円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/06/25 00:00
紙書籍販売日
2014/08/19
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.14MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家