サイト内検索

冬天の昴

醒めた目で事件に挑む同心木暮信次郎と刀を捨て商いに生きる遠野屋清之介。武士と遊女の無理心中を追って、己に抗う男と情念に生きる女の哀しみを描く。時代小説に新しい風を吹き込んだ、あさのあつこが放つ江戸の巷の物語。『弥勒の月』『夜叉桜』『木練柿』『東雲の途』に続く、信次郎、清之介、岡っ引伊佐治が江戸の闇に巻き込まれていく「弥勒シリーズ」最新作!
価格
1,296円
[参考価格] 紙書籍1,728円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/06/25 00:00
紙書籍販売日
2014/03/18
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.21MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 3,888円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   6巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。