サイト内検索

  • 完結

正しいワルのすすめ

作家/出演者
シリーズ
  • 正しいワルのすすめ
「いい人」に疲れたら、「ワル」になってしまえ!

---読んだ人から気持ちがラクになる---
・自分が決めた枠から、少しだけ外れてみる
・まずは形から!ネクタイを少しだけ崩してみる
・自分が大胆に生きたところで、他人には迷惑がかからないだろう、と考えてみる
・一見ラフに見せておいて、大事なときはバシっと決める

こんな人におすすめ!
・要領が悪い
・自分を変えたい
・他人にどう思われているか気になって仕方がない
・「いい人」でいることに疲れた
・危険な香りのする男に憧れる



【目次】

■はじめに

■PART1 「今のちょいワル人気を見つめてみる(概論編)」
・いい人でいることが息苦しくなったら
・ワルのいぶし銀の魅力はギャンブルでも表れる
・不良中年のススメ
・イヤーなヤツという印象よりも、強烈なヤツであれ
・「悪い奴ほどよく眠る」の真実
・世の中で自分が一番悪い人だったらどんなに楽か
・人間的な魅力にあふれている人というのは、少し危険な香りがする
・「コワモテ=ワル」という図式でもない妙
・TPOを考えられ、上手に使い分けられているか
・上手な処世術が出来る人間は、人の使い方が上手い

■PART2 「世間にはびこるワルの根っこを知れ」
・成功した人は、どこかワルの匂いがするものだ
・他人の成功や幸せを妬む心が実は人を成長させる
・「他人の不幸は蜜の味」という真実
・自分の思いつきとアクションが幸運を呼び込んでくれる
・相手の態度によって状況を見て変えられる余裕を持とう
・「必要悪」は新しい社会環境を創造する
・善人過ぎて失敗した人は数え切れない

■最後の金言


【著者】
裏行動経済学研究会
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/07/15 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.21MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家