サイト内検索

  • 完結

世界が注目した1時間〜オバマ一般教書から浮かび出る日本の課題〜

作家/出演者
シリーズ
  • 世界が注目した1時間〜オバマ一般教書から浮かび出る日本の課題〜
現在、大きく成功するビジネスを生み出すためには、企業経営者・起業家、そして投資家たちにとって、日々メディアやインターネット、そして自身の人脈から入ってくる莫大な情報を選定し、誰よりも先に『役立つ』情報を手にして、行動に移ることが成功の鍵となることには疑いの余地はありません。

ところが、インターネットが普及し、Facebook、twitterなど、個人レベルで情報を発信するプチ・メディアを持てるようになった結果、世界のどこで出された情報も、瞬く間に全世界へと伝わるようになり、自分だけが情報を先行して独占し、大きく成功するということは現在では難しくなってしまっています。

ですが、一部の成功者たちは、歴史上でも類をみないほど、情報の拡散スピードが上がった情報社会の中でも、確実にビジネスに役立つ情報を独占し、今でも大きな成功を修め続けています。

なぜ、一部の成功者だけが『先行者利益を得るための情報』を手にすることができるのか?

企業経営者・起業家・投資家など、日本の多くのビジネスに携わる人々にその情報を知っていただけるように、今回、国際政治学の専門家であり元時事通信論説委員で、現在日本財団の理事を務めている田久保忠衛さんを監修に迎え、

なぜ、世界にあふれる情報の中でも、どこに注目することで、ビジネスにおいて重要な情報を手に入れることができるのか?

を徹底的に解説する書籍を出版することになりました。

こちらの電子書籍を読んでいただくことで…

・どうして多くの人がアクセスできる情報だけで、ビジネスで大きく成功するためのアイディアを見つけることができないのか?
・世界各国で成功している人たちが『未来』を予測して、ビジネスを動かすその秘密とは?
・これから発展する産業・事業を長期的なビジョンで見抜く、未来を予想するための方法とは?

といったことに対し、その答えとして、「一般教書演説」の読み解き方をお伝えし、5年先の未来を読み解くことができるようになっていただくことができます。


目次


第1章情報社会において成功するための戦略とは
第2章 一般教書を読むことで何がわかるのか
1.一般教書とは何か
2.一般教書はアメリカの動きにどれだけ影響をあたえるのか
3.一般教書によって世界が動いていく
4.一般教書を知らず、経営を続けていくとどうなるのか
第3章 実際に一般教書を読み解こう
1.製造業に革命を起こす3Dプリンタ
2.輸出・輸入の促進から見えた未来
3.シェールガス革命から読み解く?アメリカは石油に依存しすぎている?
4.2010年のイランへの経済制裁
第4章独自の未来予想図を組み立てていこう




監修者の紹介


田久保 忠衛
杏林大学客員教授。1933(昭和8)年千葉県生まれ。早稲田大学法学部卒業後、1956年時事通信社に入社。ハンブルク特派員、那覇支局長、ワシントン支局長、外信部長などを務める。時事通信社では論説委員も務める。1984年から杏林大学社会科学部(現、総合政策学部)で教鞭をとり、1992年より学部長を務め、2003年より現職。1993年に博士号取得。1996年には第12回正論大賞受賞。現在は、日本財団の理事を務める。専門は国際政治、外交評論。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/07/15 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.48MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家