サイト内検索

  • 完結

秋のおわりの氷のカケラ

作家/出演者
シリーズ
  • 秋のおわりの氷のカケラ
ライトミステリー恋愛小説。
社内でキス魔事件が横行する中、シャルドネ・ピノ・ミオの三人は部屋の前でデータチップを拾った。数字の羅列の入ったチップのデータは犯行予告とも何かのシミュレーションとも取れる代物。
どうしてそれが三人の部屋の前に「わざと」落ちていたのか。
キス魔の目的は?
ただの強制わいせつ行為ではない?
キーワードは「情報」。「……信用しているから、許しちゃう。何があっても」。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/11/21 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.53MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家