サイト内検索

  • 完結

精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント

作家/出演者
シリーズ
  • 精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント
Q「人付き合いが怖く、人との距離の取り方がわかりません」
A「ぶっちゃけ、どんなに気を使っても、嫌われる時は嫌われる。疎遠になる時は疎遠になる」
自分の人生、ちゃんと自分が主役にならなきゃダメよ!幸せかどうかは事実が決めるんじゃありません。考え方が決めるのよ。(本文から)
人生相談ブログで人気のゲイドクターが、ブログ読者の悩みに応え、その悩みに真剣に向き合う事で、人間を強くする方法を伝授します。
ブログの人生相談から再編集しました(http://kazeyokoi.blog.fc2.com)。
おまけとして、ゲイやオネエについて書いた面白コラムも。

【目次】
●はじめに
1「彼との関係」
2「過去のリストカットの跡」
3「虫が怖い」
4「いじめられていた過去」
コラム ちょっと一息おネエ講座 1
5「今後やめるべきかどうか」
6「家族が敵に思える」
7「双極性障害の夫への対応」
8「摂食障害と闘って」
コラム
ちょっと一息おネエ講座 2
9「普通って何でしょう」
10「毛皮を着た人間が許せない」
11「怖いときでも大丈夫」
12「闘病生活の父」
コラム ちょっと一息おネエ講座 3
13「親に小馬鹿にされる」
14「娘が仲間はずれ」
15「いやな上司」
コラム ちょっと一息おネエ講座 4
16「親しい友人ができない」
17「なかなかパニック障害が治らない」
18「旦那にきつくあたってしまう」
19「片付けることができない」
20「息子がかわいいと思えない」
コラム ちょっと一息おネエ講座 5
21「人との距離のとり方がわからない」
22 おまけ
●おわりに

【著者プロフィール】
Tomy
著者。ゲイ。
ブログではオネエ口調だが、実はそうでもないという話も。
また、アテクシという言葉を頻繁に使う。これはワタシ→アタシ→アテクシとなったもので、自分のことを指している。
実生活では、パートナーのジョセフィーヌに常に尻にしかれている。
現在は某精神病院に勤務している。

※impress QuickBooksシリーズは出版社のインプレスが、「スマホで読むための電子書籍」として企画しています。
価格
302円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/07/15 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.96MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家