サイト内検索

  • 完結

「お尻のお悩み解消法」 恥ずかしくない!正しい肛門科のかかり方

作家/出演者
シリーズ
  • 「お尻のお悩み解消法」 恥ずかしくない!正しい肛門科のかかり方
実は日本人の3人に1人がかかっていると言われる痔、恥ずかしさから病院に行かず、治療せずに悩んでいる人が多いそう
(痔の受診率は4割弱との統計も)。
お尻に違和感がありながらも、どうしていいかわからずに放っておくと、大腸がんやクローン病といった大腸の病気が
隠れているケースもあるそう。
受診しにくい大腸肛門科について、痔について、専門家の見分け方、正しい大腸肛門科のかかり方、手術前後の不安解消など、患者の不安を解消するための1冊です。

お尻に違和感のかる方は必読です。

【目次】
プロローグ:はじめに
第1章 先生おしえてください「その1 肛門科について」
1-1 自覚症状があります。どこに行けば?
1-2 いい先生、専門家の見分け方マル秘テクニック
1-3 肛門科は恥ずかしいのですが……
1-4 痛いのもイヤなんですが……
1-5 生理中や妊娠中でも平気ですか?
1-6 手術も必要ですか?
1-7 ズバリいくらかかるの?
1-8 保険もおりますか?
第2章 先生おしえてください「その2 痔について」
2-1 痔核(いぼ痔・脱肛)
2-2 痔ろう・肛門周囲膿瘍
2-3 裂肛(切れ痔)・肛門狭窄
第3章 先生おしえてください「その3 痔の手術について」
3-1 本当に手術は必要?
3-2 手術は痛くないの?
3-3 手術はどれくらい時間がかかる?
3-4 日帰り手術はできる?
3-5 入院手術のスケジュール
3-6 レーザーメスは有効?
3-7 手術後に再発することはあるの?
3-8 手術後の仕事や運動、旅行について
エピローグ:おわりに

【著者紹介】
赤木 一成(あかぎ かずなり) 辻仲病院柏の葉・肛門外科部長 および 骨盤臓器脱センター長
専門は大腸肛門科・骨盤底外科。
‘骨盤底領域の手術’に特化。特に直腸肛門疾患(直腸脱・痔核・痔ろう・裂肛)と骨盤臓器脱(子宮脱・膀胱瘤・直腸瘤・膣脱)の手術では術者として5000例以上の実績を有する。
また大腸内視鏡は‘行列のできる無痛大腸内視鏡’と呼ばれる「無送気軸保持短縮挿入法」を修得し、これまでに10000例以上の検査を施行。

※impress QuickBooksシリーズは出版社のインプレスが、「スマホで読むための電子書籍」として企画しています。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/07/15 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
18.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家