サイト内検索

カール教授が女子高生にハーバードのビジネス理論を説明してみた

作家/出演者
シリーズ
  • カール教授が女子高生にハーバードのビジネス理論を説明してみた
impress QuickBooks 「どうぶつ教室」シリーズ

大前研一氏が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学でも教鞭をとる著者が、ハーバードをはじめとする最新のビジネス理論を、女子高生にやさしくレクチャー! 難しい専門用語の使用を避け、具体的な企業の事例を取り上げながら解説しているので、誰でも簡単にプラットフォーム戦略などのビジネス戦略を理解できます。20〜30代のビジネスパーソンに限らず、就職活動を控えた大学生も読んでおくべきビジネス理論入門書!

【目次】

第1章 経営理念を学ぶ
・億万長者になるには? 〜イノベーションのジレンマ〜
・アイデアの見つけ方
・新規事業、起業で一番大切なこと
・新しいビジネスの作り方

第2章 ビジネス理論を学ぶ
・経営戦略とビジネスモデル
・ハーバードが生んだスター、マイケル・ポーター
・新たな市場を作り出すブルー・オーシャン戦略
・億万長者を生みだすプラットフォーム戦略
・成功するプラットフォームの3つの特徴
・プラットフォームが果たす5つの機能
・勝てるプラットフォームの作り方
・プラットフォームの横暴とは?
・新しいビジネスモデルは模倣から生まれる

第3章 カール教授式・ビジネスモデル構築術
・PEST分析ってなに?
・3C分析ってなに?
・SWOT分析ってなに?
・ビジネス・モデル・キャンバスってなに?
・STEP1 現状認識
・STEP2 顧客の転換
・STEP3 顧客価値の転換
・STEP4 顧客の経済性の転換
・STEP5 バリューチェーンの変化
・STEP6 経営資源の差別化
・STEP7 アナロジーによる成功モデル18パターンの移植

【著者紹介】

平野敦士カール(ひらの あつし かーる)
ビジネス・ブレークスルー大学教授、早稲田大学ビジネススクールMBA非常勤講師、ハーバードビジネススクール招待講師。(株)ネットストラテジー代表取締役、(社)プラットフォーム戦略協会理事長。麻布中学・高校卒業、東京大学経済学部卒業。日本興業銀行にて国際・投資銀行業務を13年間経験した後、NTTドコモiモード企画部担当部長としておサイフケータイを使ったクレジット事業を発案、普及に成功。元楽天オークション取締役、元タワーレコード取締役、元ドコモ・ドットコム取締役。2007年ハーバードビジネススクールHagiu准教授とコンサルティング&研修会社(株)ネットストラテジーを創業し社長に就任。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/05/06 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.83MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家