サイト内検索

ボクはそんなに悪くない ―女神なあの子と主従関係―

作家/出演者
シリーズ
  • ボクはそんなに悪くない ―女神なあの子と主従関係―
「ライトなラノベコンテスト(※)」二次審査通過作品!
※livedoor Blog&impress QuickBooks主催・2014年3月結果発表。
応募時よりもさらにパワーアップした作品をお楽しみください☆
本文にも表紙イラストを収録。挿絵は未収録です。

●ボクはそんなに悪くない
―女神なあの子と主従関係―

<あらすじ>
怪しげな洋館にひとりで住む少女――赤神炎子。
彼女はDと名づけた下僕に命じ、気に入らないクラスメイトに『ささやかなイタズラ』を行なわせている。
クラスメイトたちは炎子を恐れ、彼女の気分をそこねないよう機嫌を伺う日々を過ごす。
そんなクラスに丸神星子と名乗る少女が転入し、炎子らの生活を一変させるのであった…。

<審査時の講評より>
とても読みやすい文章でした。
如何様にも捉えられる結末がとても面白かったと思います。
読後は、タイトルが切なさを呼びます。

<著者>
Hiro(ひろ)
東京生まれの東京育ちだが、なぜか本籍は千葉県。
読書傾向や一般常識に偏りがあることを自覚しているため、『偏った生き物』と自称することが多い。ソロで電子書籍を出すのは『ボクはそんなに悪くない』が初。他、upppiから『友食』(ホラー小説コンテスト大賞作)、『俺の嫁に触るんじゃない!』(俺の嫁創作コンテスト優秀作)を各コンテストの作品集に収録。1冊200円で他の優秀作とのセットなので大変お買い得です。
ブログ『Hiro様の書庫』 http://hiro-syoko.blog.jp/
ツイッター @HiroEX

<表紙イラスト>
shinoura
価格
213円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/05/06 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.36MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家