サイト内検索

野良ネコ写真館【多摩川編】

作家/出演者
  • ----
シリーズ
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ネコを撮るからネコグラファー、
小笠原じいやが撮った5000余点の野良ネコ写真から、
5つのエリアごとに80点を厳選。
家猫とは違う鋭い眼光を隠し、
甘える。走る。転がる。ケンカする。逃げる(笑)。

かわいらしくて、ふてぶてしくて、
ときに切ないリアル野良ネコライフがそこにある。

忘れてはいけない。
この野良ネコたちは、今日も青空の下でたくましく生きぬいていることを!

かつて多摩水道橋にほど近い河原に野良ネコの楽園があった。
20匹を超える野良ネコたちが住み着き、
河原で遊ぶ人たちとふれあっていた。

いまはなくなってしまったその楽園の思い出と、
多摩川沿いに住む多くの野良ネコたちのたくましい姿に迫る。

●小笠原じいやプロフィール

北海道の地平線が見える原野に育つ。
実家の牧場の白ネコに牛乳を飲ませまくった結果、
キタキツネとケンカするほどの豪傑ネコにしたほどのネコ好き。

現在はネコが買えないマンションに住むため極度のネコ欠乏症。
その反動で、デジタルカメラに目覚めてからは野良ネコを撮りまくる日々。
自称、ネコグラファー。愛機はα7SとK-1。
価格
648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/09/02 17:00
紙書籍販売日
----
ページ数
101ページ
写真家
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
78.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品