サイト内検索

  • 完結

おんな開花帖 第三回

時代は江戸から明治へ。茗荷谷に住む28歳の戯作者・月影堂無三の家に、市助と登代という20代前半の若夫婦がやってきた。借金取りに追われ、どうしても明日までに五両(約40万)用意しなければならないという。気前よく貸し出す無三。すると市助は、代わりに登代を一晩好きにしていい、と言い出した。無類の女好きである無三は、この申し出をありがたく頂戴する。「さあ、朝までやるぞお。あれもしよう、これもしよう」緊張する美人若妻に対し、まずは顔面を踏んでくれと無三は言って……。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/04 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.68MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 6巻分 648円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 540円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   6巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。