サイト内検索

  • 完結

ふたりの引力

作家/出演者
シリーズ
  • ふたりの引力
大学生の高島孝太は人の感情を敏感に感じ取れる特殊な能力を持っていた。祖母譲りの能力らしいが、それを持っていても良いことなんて何もない。他人の不平・不満が心に雪崩れ込んできて、落ち込むことばかり。当然、友達も彼女もできない。そんな孝太は、穏やかな人が多い静かな図書館で時間をやり過ごすのが日課になっていた。ある日、そこで年上の女性・恩田美也子と知り合う。初めて会った時、まるで共鳴したような耳鳴りを感じた孝太。長い黒髪と切れ長の瞳が目を引くワンピース姿の彼女に目が釘付けになった。不思議と美也子の感情を読むことができず、余計にその魅力に惹かれていく。いつしか会話を交わすようになり、自然と距離が縮まっていった。二人はまるで決まっていたかのように体を重ね……。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/18 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.22MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家