サイト内検索

  • 完結

いたぶり妻

作家/出演者
シリーズ
  • いたぶり妻
大井琢郎は22歳の大学4年生。母校での教育実習中に体育教師・小野武志に散々いじめられてきた。デブでノロマな琢郎は、以前から心ないからかわれ方をされてきて、昨日は居酒屋で酒癖の悪い武志に払い腰で投げられ怪我を負ってしまった。翌日、修学旅行の引率にいかなければならない武志の代わりに、その妻・奈津子が示談交渉にやってくる。30代前半の奈津子は、セミロングの髪に切れ長の目、薄化粧で地味な格好でも豊かな胸は隠せない。今まで一度も彼女ができたことのない琢郎は、すっかりこの人妻に欲情してしまう。告訴だけは取り下げてもらおうと何度も懇願してくる奈津子。それを見た琢郎はまさかの要求に打って出た。「僕に、初体験の手ほどきをして下さい。そうすれば訴えもしません」応じる決意をした奈津子の足の匂いを堪能すると、顔にまたがるように命令し、クリトリスを舐め回して……。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/11/20 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.02MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家