サイト内検索

  • 完結

白昼の淫夢

作家/出演者
シリーズ
  • 白昼の淫夢
25歳の麻知子は新婚の専業主婦。9歳年上の夫とは見合い結婚だった。住んでいる渋谷のマンションに主婦友達はできず、退屈な日々を過ごしていた。ある日、化粧品のセールスレディ・湯川京美が訪ねてくる。人恋しくなった麻知子は、30代とおぼしきその派手めな美人を家に招き入れた。なぜか刺激的な不倫や浮気の話をしてきた京美はボディローションのサンプルを取り出した。そして、それを使ってマッサージしてくれることに。寝室に移動してゆっくりと体をほぐしてもらうと、さらに、彼女の手は胸に移動し、突然乳首を舐め始めた。麻知子は抵抗しながらも感じてしまった。我を忘れて快感に浸っている時、突然暴漢が部屋に乱入してくる。強引にレイプされた麻知子だったが、嫌がる態度とは裏腹に、激しい陵辱に快感を覚えて……。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/11/27 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.65MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家