サイト内検索

花火と淫華

作家/出演者
シリーズ
  • 花火と淫華
夜の夫婦生活が随分とご無沙汰の山崎唯子は30歳。お互いの仕事が忙しく、すれ違いの生活が続いていた。そんな中、久しぶりにふたりの休日が重なり、一緒に花火大会見物に出かけることに。はりきって浴衣に着替えたが、夫の遼平は無関心。寂しさを隠せない唯子は(花火大会、失敗だったかしら……)と会場へ向かう人混みの中で思っていた。その時、ふいに臀部をまさぐられる感触が。(ち、痴漢……!?)慌てて遼平の方を振り向くと、なぜか笑顔。もしかしてこれは、夫の仕掛けた野外プレイ? そう思うと勝手に股間が濡れ始め……。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/05 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.15MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家