サイト内検索

濡れ鴉

作家/出演者
シリーズ
  • 濡れ鴉
杉岡史彦は19歳の大学生2年生。とある夏休みの日、叔母の木暮優理子(36歳)が泊まりに来た。優理子は3年前に夫を交通事故で亡くし、今は独り。久しぶりに会う彼女は、淑やかさに憂いが加わり、なんとも言えない女の哀愁が漂っていた。昔からずっと思いを寄せていた史彦は、その美貌にドギマギ。眠れずにいた夜、優理子が寝ている部屋から啜り泣くような声が聞こえてきた。「ンふっ……はふンっ」優理子は叔父の遺影を胸に、右手で股間をまさぐっていた。思わず史彦はそのまま部屋の中に入って……。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/02/07 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家