サイト内検索

あらがえず

作家/出演者
シリーズ
  • あらがえず
33歳の五島勝彦は、大手化粧品メーカーQ社の香料研究所員。匂いに関しては誰よりも敏感で、大抵の香水は嗅ぐだけで言い当てられるほどの知識の持ち主であった。だがある日、満員電車の中で今まで嗅いだことのない芳しい香りが漂ってきた。その嗅いでいるだけで射精してしまいそうになる。勝彦はほとんど無意識に、目の前にいる女性の髪に鼻を近づけた。(あ〜ッ……)思わず立ちくらみを起こしてしまった勝彦は、その日以来もう一度彼女に会うべく、ストーカーのような行動に出るのだった!
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/11 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.47MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家