サイト内検索

甘すぎる帰省 中

亀岡真仁は大手メーカーの研究部署で働いている。久しぶりにとれた夏休み。12年ぶりに帰省することにした。高校の同窓会でかつての恋人・諏訪部知夏と再会。激しく燃え上がった翌日、やっと実家に顔を出すが、両親の姿はない。そこで待ち構えていたのが、幼馴染みの唐川美鈴だった。美鈴はちょっと年上の39歳。真仁にとっては初恋の相手にあたる。バツイチで子持ちだが、実年齢よりはずっと若く見える。記憶の中よりもさらに豊かになったバストはセーターを押し上げて、酔ってうるんだ瞳やうっすらと染まった肌は色気を漂わせていた。酔っ払った勢いで真仁は初恋だったことを告白。それを聞いた美鈴の気持ちに火が点く。腕に抱きつかれ、耳元で甘いささやきをされた真仁はタガが外れてしまった。熟れた体に飛びかかり、畳に押し倒す。剥き出しの肉欲で激しくオ○ンコを突くと、美鈴は獣のようにあえいでイキまくり……。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/04 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.07MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ