サイト内検索

おんな快々淫書 最終回

時は元禄十三年。貧乏長屋で卑猥な小説を描きながら日々を過ごしている二十歳の無三は、その淫力を買われ、故郷・皆川藩の子作りをしようとしない殿と正妻に性の手ほどきをしてきた。その甲斐あって正妻は懐妊する。一息ついた無三の前に、縁のある女たちが次々と姿を現す。とびきり美しい女装の男だったが、その後完全に女になった市こと一郎太、男勝りの剣術指南で無三が処女をいただいた千織、懐妊した正妻の小夜、そしてお互いの性癖を知り尽くした侍女の美穂。彼女たちと次々に交わり、絶頂へと導いていった無三は……。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/08/12 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.09MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 540円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   6巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。