サイト内検索

  • 完結

薄桜鬼 黎明録 弐

幕末の京。「浪士組」を名乗り、武士として成り上がることを目指す男たち。野望に燃える集団の中にあって、沖田総司はある‘焦り’を感じていた。「誰よりも近藤さんの役に立ってみせる!」その想いは芹沢の示唆によって意外な方向へ突き進む――。新選組の黎明期を描く物語、激動の第二巻!
価格
648円
[参考価格] 紙書籍648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
2012/11/18
ページ数
168ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
30.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。