サイト内検索

アナザー・ビート 戦場の音語り

作家/出演者
シリーズ
  • アナザー・ビート
‘旋律士’――。 それは生まれながらにして旋律器官と呼ばれる特殊な紋様を身体に刻み、その器官から‘音楽’を生み出すことのできる特別な存在。 戦乱終結から15年、不平等な条約により騎士団を解散させられた王国にあって、貴族達が血眼になって欲する権力の象徴は「楽団」を抱えることであった。 類まれなる才能を秘めながらも上手に音を操れない落第音学生の少女コハクと、貴族ご用達の有名作曲家・ヂェス。音楽祭で出会った二人の運命は、やがて大国が争う新たな戦乱へと巻き込まれていく。
価格
723円
[参考価格] 紙書籍724円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
2014/05/08
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
11.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家