サイト内検索

ぼくの皇子様

作家/出演者
シリーズ
  • ぼくの皇子様
神の花嫁として聖殿に連れてこられたソラ。花嫁とはすなわち贄となり、その命を神に捧げることを意味する。
ソラはそこで美しい青年ジェイドに出会った。彼はソラの話を聞き激怒するのだが、幼い頃から贄の存在を当たり前だと思っていたソラには、彼の反応は意外なものだった。贄の役割を果たすべく彼のもとを去ったソラは、聖殿で大神官・アンバーに謁見する。しかし、そこで待っていたのはジェイドと瓜ふたつの顔を持つ男で!?
価格
691円
[参考価格] 紙書籍691円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
2014/07/04
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.44MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家