サイト内検索

  • 完結

公僕の警部 1

ごくありふれた日の、ごくありふれた夕方。人気の少ない道をあるいていた女子高生・夏美は背後から迫る気配に脅え、狭い路地を駆けていた。恐怖で胸をいっぱいにする夏美が握り締めているのは携帯。「警部」と名乗る人物から届くメールにはこう記されていた。「貴方の命が狙われている可能性がある。以下のマニュアルに沿って防御せよ。」夏美はどこの誰とも知らない「警部」から届く、このスパムメールによって命を救われる。原作/芝村裕吏・作画/秋月壱葉がお贈りする、対犯罪・告知対応型ストーリー。メールで犯罪を抑止する「警部」の正体とはいったい…?
価格
616円
[参考価格] 紙書籍670円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
2010/08/30
ページ数
147ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
59.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。