サイト内検索

  • 完結

公僕の警部 3

夏美の父親の部下で刑事であった新山は、佐和子殺しの犯人として、テルを執拗にねらう。彼もまた、佐和子と同様‘F’という人物から届くメールを信じ、犯罪を犯していた。スパムメールで犯罪を指示する‘F’とはいったい何者なのか? いっぽう、遂に「公僕の警部」が何者なのかを知るテル、そのテルのもとに‘F’からメールが届き──。メールで犯罪を抑止するアンチクライムカウンターストーリー、最終巻!
価格
616円
[参考価格] 紙書籍756円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
2011/06/30
ページ数
171ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
62.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。