サイト内検索

安楽死

作家/出演者
シリーズ
  • 安楽死
ある日突然、警視庁にかかってきた謎の電話。それは、石廊崎で起きた女性ダイバーの溺死は事故ではなく、殺人事件であると告げた。この情報を基に、捜査本部は大病院の看護婦であった彼女の死の捜査を開始。まもなく病院内部にうごめく不気味な殺意と欲望の渦をつきとめた。だがその時、特命を受けた警視庁異色敏腕刑事、鳴海には、捜査妨害の強大な圧力がふりかかって……。人間の生死の問題と、男のロマンを、ダイナミックに描く、著者会心の長編推理。
価格
691円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.54MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家