サイト内検索

モルグ街の殺人事件

作家/出演者
シリーズ
  • モルグ街の殺人事件
二人暮らしの母娘が惨殺された猟奇殺人事件。素人探偵と助手という設定、結末近くでの推理の披露など、推理小説の原型を作ったとされている1841年の作品。また密室殺人を扱った最初の推理小説とも言われている。ほかに、「マリー・ロジェエ怪事件」「穽と振子」「早過ぎる埋葬」「おまえが犯人だ」「ぴょんぴょん蛙」の5篇を収録。
価格
453円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.85MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

この作家の他の作品