サイト内検索

あるキャッチボール屋さんの悲劇 井戸のある街 その後

作家/出演者
シリーズ
  • あるキャッチボール屋さんの悲劇 井戸のある街 その後
妻と離別した高校教師・多田浩介は、新たに結婚し子供も生まれた。前妻の母親には、いまだに頭が上がらないが、居酒屋「関所」には今日もなじみの面々がそろい、安穏の日々がつづくかに思えた。そんな浩介のもとに、かつての自分の教え子であり元女優、いまは革命家になっている高見沢麗子の手紙がドバイより届く。浩介は妻子を捨て麗子を追って街を出て行くが――。かくしてすべてを失った浩介は都会人の心の隙間を埋める猪熊友情社に参加する。
価格
583円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.45MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家