サイト内検索

海と毒薬

作家/出演者
シリーズ
  • 海と毒薬
日本人は、今次大戦末期九州大学で外人捕虜を生体解剖に処すという戦慄的な非人道行為を犯した。「海と毒薬」はこの事件を作品成立の一つのモチーフとするが、作者はこの異常な事件を内面化し、事実とはまるで異なった次元のもとに描き出し、単なる恥の意識ではなく、日本人の罪責意識を根元的に問おうとした。(C)KAMAWANU CO.,LTD.All Rights Reserved
価格
388円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.69MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家