サイト内検索

天河伝説殺人事件 (下)

能の水上流の後継者と目されていた和鷹の急死に続き、宗家和憲も謎の死を……。一方、大阪へ行くと言っていたサラリーマン川島は東京で何者かに殺された。その後、川島が持っていた天河神社のお守りである「五十鈴」は和憲の物であることが判明した。川島と水上家のつながりは? 禁断の「雨降らしの面」が意味するものは? 水上家に隠された暗い秘密。事件はいよいよ最後の舞台・天川へ――。名キャラクター浅見光彦の新たな挑戦が始まる。
価格
518円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.46MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家