サイト内検索

隠岐伝説殺人事件 下

長野・佐田教授らとともに隠岐中ノ島を訪れた浅見光彦。‘血の字の祟り’と語った小野老人が溺死体となって発見され、佐田も謎の怪死を遂げた。時価数十億といわれる源氏物語絵巻の行方は? 貴恵が五反田の邸で出会った老執事と小野老人との過去の関係は? 次々と連鎖する謎は、後鳥羽上皇の怨念か、はたまた人々の欲望の所産なのか? さしもの怪事件も浅見の名推理で解決の糸口がみえ始めるが……。傑作長編ミステリー。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.71MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家