サイト内検索

棟居刑事 悪の山

長野県高瀬湖畔の工事現場から人間の白骨と犬の骨が発見された。長野県警大町署から熊耳警部補、山岳警備隊員が出動。白骨は三俣蓮華山荘管理人で、五年前に山荘の売上金とともに失踪した島岡太一であることがわかった。雪の北アルプスを舞台にした悪の前触れ――。棟居刑事の手元に残された一枚の写真が人間の憎悪を暴く、森村山岳推理小説の大作!!
価格
561円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.47MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,719円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,654円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル