サイト内検索

  • 完結

宵闇迫れば 妻は、くノ一 6

織江が実の娘であることを知った松浦静山。だが静山は、織江にそれを知らせぬまま、ひそかに守りつづけることを決意する。一方、織江は江戸の市中に潜み、母の死、そして一生追われ続けるという過酷な運命に打ちのめされ、酒に溺れる日々を送っていた。時には死すら、頭をよぎる──。そんな織江を捕らえるため、新たな刺客が放たれた。「夜に溶ける」と噂される不気味な忍びの正体は? 大人気シリーズ、緊迫の第6弾!
価格
496円
[参考価格] 紙書籍518円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
2009/12/19
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 10巻分 5,092円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,568円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,524円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル