サイト内検索

太陽の世界 15 交流と紛争

アムの王、カインは進歩的な性格を持っていた。王位につく以前から異国の文化に関心が強く、バラム家を中心とする自主交易を実現させていた。さらに、デギル騒動では双児の一子を失い、今も国外のどこかで生きているのではないかという疑いを捨て切れないでいた。そんな中、アレフロン寺の管長ルカがマテロ国(ヒロ)のカゲルという少年を連れてきた。王は少年に、バラム家(スト)の交易(クカイ)の隊列(ペルハラ)に加わって世界を見聞し、東山(カジマ)に諸国の知識をもたらすよう指示した。やがて、大船に約80人の念力(キマ)あるユレキたちと旅立った。アムと異国との交流が始まったのだった……。
価格
453円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.53MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,394円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,394円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,265円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル