サイト内検索

  • 完結

龍馬 (三) 海軍篇

作家/出演者
シリーズ
勝麟太郎の口添えで、龍馬は脱藩の罪を許された。外国と対抗するためには、諸藩の力を糾合した日本国の艦隊が必要と考える勝は、文久三年、将軍・徳川家茂に直訴し、神戸に海軍繰練所を設立する。航海術を学び、世界との貿易を夢みる龍馬は、前途有為の若者たちが攘夷運動に命を捨てていくのを座視できず、塾生募集に奔走する。京都では、八月十八日の政変で尊王攘夷派が一掃され、土佐でも勤王党への弾圧が始まっていた。
価格
669円
[参考価格] 紙書籍679円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
2005/04/30
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.42MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 5巻分 3,388円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   5巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。