サイト内検索

境界の民 難民、遺民、抵抗者。国と国の境界線に立つ人々

作家/出演者
シリーズ
  • 境界の民 難民、遺民、抵抗者。国と国の境界線に立つ人々
なぜ女子大生は「無国籍者」となったのか? なぜ軍閥高官の孫は夜の街の住人となったのか? 国家という枠組みを取り払った場所で生きる人たちが、本当に大切にしているものは何か。彼らから見た日本とは――。
価格
1,836円
[参考価格] 紙書籍1,836円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
18pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
2015/02/28
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
4.28MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家