サイト内検索

かんかん橋の向こう側

作家/出演者
シリーズ
  • かんかん橋の向こう側
急逝した夫に変わり、食堂『ののや』を守る奈央と、義理の母を理解しようと努めながらぎこちない母娘関係しか築けない18歳の真子。母娘を温かく見守る常連客で、今夜も店は賑やかだった。そこへ、真子が痴漢と間違えたよそ者の青年、東山が店に現れる。『ののや』をモデルにした小説をネットで読み、店のファンになったという東山は、何か秘密を抱えているようだった。常連客の一人、野々村は妻の遺品の整理をしていて偶然、鍵のかかった箱を見つける。何とか開錠したその箱には、若かった頃の妻の秘密が隠されていた……。奈央を支えなきゃ、でも、この町を出て自由に生きてみたい! 大学進学を来春に控え、心迷う真子。「人は帰る場所があるから、旅立つことができる」――小さな食堂を舞台に、人々の温かな絆と少女の成長と旅立ちを描いた傑作長編!
価格
1,944円
[参考価格] 紙書籍1,944円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
19pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
2016/02/29
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.01MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家