サイト内検索

ヒマラヤの風にのって 進行がん、余命3週間の作家が伝えたかったこと

作家/出演者
シリーズ
  • ヒマラヤの風にのって 進行がん、余命3週間の作家が伝えたかったこと
吉村達也が最期の日の直前まで書き続けた「ヒマラヤノート」。そこには人生を閉じようとする者へ、そして愛すべき家族への力強いメッセージが記されていた。本書は、末期の進行がんと向き合った記録と、彼が伝えたかった思いが込められた1冊である。「人生の終わらせ方を決めておけば、死ぬことは怖くない!」
価格
1,620円
[参考価格] 紙書籍1,620円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
16pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
2012/07/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.89MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家