サイト内検索

  • 続刊入荷

房総の列車が停まった日

東京の郊外、高尾山にほど近い過疎の村にある別荘で、突然爆発が起こり、一人の男が吹き飛ばされて死亡した。身元不明の被害者は、奇妙なことに手錠をはめられていた。別荘の広間には、白線で9×9のマス目が描かれており、その床下に爆弾が仕掛けられていたのだ。広間のマス目と散乱したコマから将棋盤を連想した十津川警部は、プロ棋士の中村を現場に呼んだ。どうやら人間将棋を模した詰め将棋のようだ。現場に残された駒も箱には、「第1の復讐に使用すること」と書かれていた。十津川は、この駒を作った京都の宮島三郎に会いに行き、戦争中に作られた駒の話を聞く。その二日後、捜査本部に第二の殺人を予告する脅迫状が届く。一方、大原の海岸で、喉の奥に銀将の駒を詰まらせた男性の死体が発見されて――。十津川警部、将棋の駒に隠された犯人の謎に挑む!
価格
907円
[参考価格] 紙書籍907円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
2015/11/22
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.73MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

11~20巻セット 10巻分 5,158円 今すぐ購入
21~30巻セット 10巻分 5,376円 今すぐ購入
31~40巻セット 10巻分 5,400円 今すぐ購入
41~50巻セット 10巻分 5,699円 今すぐ購入
61~70巻セット 10巻分 7,297円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル