サイト内検索

葵の月

作家/出演者
シリーズ
  • 葵の月
西丸書院番組頭を務める立原家の娘、志津乃は、父と継母が進めようとしている新たな縁談に気を揉んでいた。相手の高階信吾郎は、父と同じ書院番であり、武芸の秀でた美男。誰から見ても申し分のない良縁である。だが、志津乃には、決して忘れることのできない人がいた。かつての許婚の坂木蒼馬は、西丸書院番でありながら、徳川家治の継嗣、家基の死を切っ掛けに突如失踪したのだ。蒼馬を忘れられずにいる志津乃に対し、信吾郎は、蒼馬が家基の暗殺を疑われていることをほのめかすのだった──。蒼馬が失踪した真相を知るため、志津乃は彼を捜す決意をする。
価格
1,836円
[参考価格] 紙書籍1,836円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
18pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/06/02 00:00
紙書籍販売日
2016/04/28
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家