サイト内検索

悪しき貴族は乙女をさらう 愛と享楽のローハン子爵家

作家/出演者
シリーズ
  • 愛と享楽のローハン子爵家
不実な放蕩者と知りながら、乙女は心を奪われる――
人気作家が描く極上ヒストリカル、好評シリーズ第2弾!

不器量で、おまけに貧しいシャーロットは結婚を望むべくもなく、華やかないとこの付き添い役をしている。ある日のこと、ハウスパーティに同行した彼女は暗い庭で道に迷い、見知らぬ貴族に襲われかけてしまう。怯える彼女を助けてくれたのはローハン子爵。賞讃されることに慣れきった、美しくも悪名高い子爵は、シャーロットがいつも舞踏室の片隅から憧れていた相手だ。一度だけワルツを踊ったものの、名前も覚えてもらえなかったけれど……。すると子爵は何を思ったのか魅惑的な笑みを浮かべ、彼女を連れ去って部屋に閉じこめた。■圧倒的な個性と存在感を放つ、アン・スチュアートの新作! 〈愛と享楽のローハン子爵家〉第2話をお届けします。ヒロインは不器量で貧しく、いとこの世話になって暮らしているシャーロット。彼女はあるパーティで見知らぬ貴族に襲われかけたところを、長年憧れていたローハン子爵に助けられます。でもローハン子爵は ‘清廉潔白な白馬の王子様’ではなく‘悪い魔法使い’タイプで、シャーロットを助けるどころか連れ去って閉じこめてしまいます。
とにかく、型にはまらないヒーローが魅力的な本作。美貌も財産も爵位もある彼は、誰も彼もに崇められることに慣れています。そこが憎らしくなくて、魅力になるのがローハン子爵の不思議なところ。ぜひアン・スチュアートの紡ぐ世界に浸ってお読みください。
ちなみに本作のヒーローは、前作『無慈悲な王に手折られし薔薇』の主人公たちの息子。熱々な両親のなれそめを知りたい方は、ぜひ前作もお手に取ってみてください!
価格
864円
[参考価格] 紙書籍970円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/30 10:00
紙書籍販売日
2014/10/06
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家