サイト内検索

  • 完結

大富豪との一夜の続き

作家/出演者
シリーズ
  • 大富豪との一夜の続き
8年ぶりの再会の夜、彼と同室に……。
図書室での、不埒なキスが甦る。

出張先のホテルで予約に手違いがあり困っていたルースは、
ホテルの経営者で大学時代の同級生、ベンと偶然再会した。
ルームメイトの恋人だった彼の変わらぬ姿に、ルースは胸騒ぎを覚えた。
8年前、ルームメイトに連れられ、ベンの誕生パーティに出席したが、
ホテル王の子息である彼を取り囲む人々はみな派手好きで、
居場所のないルースは独り図書室へ逃げこんでやり過ごそうとしていた。
そこへベンが現れ、パーティが苦手な彼女に同調したかと思いきや、突然唇を奪ったのだ。お堅くてつまらない私に、なぜキスなんて?
しかも彼は友達の恋人……。純粋なルースは驚きと怖さで逃げ出したのだ。
それっきりだったベンと、今夜、彼の豪華ホテルで同室になるとは!■ロマンスの本場英国より気鋭の作家S・ペンブロークをご紹介します。自身もロマンスの大ファンと豪語するだけあり、本デビュー作にはその確かな‘ロマンス眼’と筆力がいかんなく発揮されています。
気になっていた同級生との再会、一夜の情事、そのあとは……。
価格
648円
[参考価格] 紙書籍710円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/30 10:00
紙書籍販売日
2014/12/10
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.24MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家