サイト内検索

  • 完結

伯爵とメイドの禁じられた逢瀬

作家/出演者
シリーズ
  • 伯爵とメイドの禁じられた逢瀬
貧しく、読み書きもできないメイドのアメリアは、毎週火曜日の朝、黒いヴェールで顔を隠し、読めもしない詩集を手にして、ハイゲート共同墓地のベンチに腰かけ、伯爵のエイドリアンが馬車で通るのを待つ。彼の姿を、人目を気にせず見つめたい――ただそれだけの理由で。屋敷の鼠くらいの存在でしかない私が、伯爵に恋をしているなんて知られたら……。ああ、それなのに。まさか彼にずっと見られていたなんて。「きみは誰なんだ? ぼくはもう自分を抑えられない――!」石の壁に押しつけられ、彼は抗えないアメリアのスカートをまくり上げる。ズロースの上から熱く濡れた秘所に唇を強く押し当てられ、アメリアは悶えた。彼は息を荒らげながら言う。「きみもぼくと同じくらい求めているね――」
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/30 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.16MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家