サイト内検索

  • 完結

ミューズの選択

作家/出演者
シリーズ
  • ミューズの選択
コリンは美しく聡明な女で、マンハッタンに生きる詩人だった。だが同時に、社長秘書という職を持つ、現実に生きる女でもあった。優秀で見栄えのする秘書を社長は夜な夜なパーティに連れ出し、そこでコリンはルーク・モリソンと出会ったのだった。ひと目で惹かれ合い、パーティを抜けだそうとしたまさにそのとき、ルークが上司である社長の親友で、同じ会社の重役だと知った。現実的な女として、コリンは、社長の親友と寝るリスクは冒せないとシンプルに告げた。ルークは少し残念そうに、けれどどこまでもスマートに、彼女の意思を尊重した。だがそれから毎日、オフィスで顔を合わせる日が続く。ひそやかな目配せ、他愛のないメモ。コリンの中で何かが苦しく募っていった。彼への想いで蕩けてしまいそうだ。あふれる想いを言葉にのせて紡ぐ詩作の衝動さながらに、ルークとふたり欲望のまま溺れる一夜に、コリンは身を委ねることにした。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/31 17:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.13MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家