サイト内検索

  • 完結

愛するということ

作家/出演者
シリーズ
  • 愛するということ
「1年前失踪した奥さんが見つかったよ」差し出された写真にタッドは目をみはった。いや、違う。姿はそっくりだが、これは妻じゃない。妻の双子の姉、ジェスだ――運命を狂わせたあの夜がよみがえる。タッドは一度だけ、ジェスを抱いたことがあった。彼女を愛していた。ジェスこそ妻にと決めていたのに、ジェスは僕をだまして、妹を僕の妻にと差し出したのだった。憎しみ、愛しさ、さまざまな思いが胸を去来するなか、タッドはただ一路、ジェスがいるという島に向かっていた。ジェスの本当の想いや、そこに彼の娘がいることなど、タッドはまだ、何ひとつ知らなかった。■再会してからも、失踪した妻のタッドへの想いが邪魔をするのか、ふたりの想いはことごとくかみ合わず……。真実の愛はどこに?
アン・メイジャーが綴る、文字どおり嵐のように激しい愛の数々。〈嵐のごとく〉シリーズの続編にして最終話をお届けします。
価格
540円
[参考価格] 紙書籍670円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/11 09:50
紙書籍販売日
2015/08/06
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.27MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家