サイト内検索

  • 完結

能ある鷹は性癖を隠す▼ 2

弾む後頭部が色っぽくて―…。表情豊かで生粋のゲイである小鳥大智は、自身が通っている整骨院の医師・鷹城に恋をしている。そんな小鳥のキモチも知らず、鷹城は会うたび毎回小鳥に触れてくる。その度にドキドキして、期待して…恋する心が痛む…。優しくてカッコよくて、大人な鷹城…だけど彼は、「骨」をこよなく愛する凄く変な人だった!? 「小鳥のソレ(理性)を止めなければ触れてもいいというこうとなのか?」身体目当てより、たちが悪い彼に小鳥の理性は切れてしまい―…!? 変人整骨院医師×不憫なナチュラルボーンゲイの胸キュンエピソード!! 止められないってのはな…こういうことなんだからな…っ!? 【フィカス】
価格
162円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/05/20 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
28ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.39MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。